blog index

田んぼできずなづくり オフィシャルブログ

「田んぼできずなづくり」の最新情報をアップして参ります。
農山村の遊休農地×都会人の米作り体験
<< 田んぼなぅ(9/2,8/23)大豆の花が咲いたよ〜 | main | 【新コーナー】修身さんの田んぼなぅ >>
第9回 稲刈り・脱穀体験・子供カメラマン!
0
     しばらくブログをご無沙汰してしましました・・・今日は稲刈りの様子をご紹介します。


    稲刈りの前の9月にはドキドキすることがありました。
    9月には2回も台風が田んぼを通り抜け、しかも9月21日の台風15号は身延を直撃!!
    身延の一部の地区では水道が止まるなどの被害がでました。

    田んぼでずなづくりの田んぼにも少し山から土砂が入り込んだり、背の高い農林22号が
    だいぶ倒れてしまったりしたんです。でも、地元の方々のサポートのおかげで今年も無事
    収穫できました。

    稲刈りは9月23,24日にひとめぼれ(早稲品種)、10月8日に農林22号とまんげつもちを
    行いました。その広さは合わせて500坪ぐらい?!
    稲刈りをした稲は「うし」にかけて天日干しをしていますよ〜。

    10月8日はキヤノンマーケティングジャパン蠅CSR(社会貢献)ボランティアで
    社員とその家族が12名参加して総勢約30名。子供も一緒に稲刈り体験です!


    稲刈りの時に2歳だった男の子が、3歳になって稲刈りに戻ってきました^^
    ちゃんと鎌をつかって稲刈りしてくれています♪


    午前中に3枚の田んぼ(約100坪)のうち、1枚を手刈りで・・・頑張ろー!
    でも、なかなか大変です〜。



    刈るより刈った稲をゆわくのが、時間がかかるんです〜
    しかもわらでゆわくので、コツがいるんです。


    作業を始めて1時間をすぎてようやく1枚の田んぼの稲刈りとはざかけを終了。
    はざかけとは天日干しのことです。竹のポールなどを使って結いた稲をかけて
    いきます。


    午前中の稲刈り残り2枚。かなりみんなヘトヘト。
    ここからは、機械の力をおかりしました。機械を使うと、とっても楽なんです。



    一列ごとに刈っていくのですが、この機械は「紐で結いて」くれるんです!!
    すっごい器用なんですよーー(笑)
    機械はちょっと女性には重いけど、どんどん刈っていけるとかなり爽快なんです。
    子供たちもかわるがわる体験しました。

    午前中を終えて、もうこんなにはざかけができました!!すごーい。
    力を合わせると早いんですね。(機械の力もすごいです)


    午後からの主役はこちらです。去年は「ドンモヤイダ」(右から読んでね)でしたが、
    今年は「文明式 旭光号」です。なんとか手に入れました。
    9月23,24日に稲刈りをして2週間天日干しをした稲を脱穀します。




    少しわかりずらいかもしれませんが、バーを足で踏むことによって金具の
    ついた円形の輪っかをまわします。まわしながら、そこに籾のついた稲を金具にあて
    籾だけが取れていく仕組みなんです。
    つまり、ずーっと足でバーを踏み続けなければいけないといったかなりの重労働なんです。



    籾を脱穀できたら、次は「千石(センゴク)」の登場です。
    籾とゴミを分ける選別機械のようです・・・
    手で回して、風をおこして軽いゴミを飛ばす原理です。


    昔の人はいろんな工夫をしていたんですね〜。
    と、ぜーんぶの脱穀を足ふみでやっていたら大変なので、ここでも大型機械が登場。

    稲をスーッと入れるだけで、わらと籾が分かれてしかも袋に入ってくれる、
    という便利な機械です。
    中に入っている突起物のついたわっかは足踏みと全く同じものなんです。


    なんとか、稲刈りと脱穀を終えることができました。皆様お疲れ様でした。


    そうそう、今日は子供たちに「一日カメラマン」になってもらいました。
    なかなか真剣なそのまなざしです。モデルはわかりますよね??



    こちらはモンペガールたちです。モンペは手作りなんですよ!
    女子スタッフ募集中です^^


    次回は10月23日に「収穫祭」で収穫したもち米でもちつきをしま〜す♪
    そして、新米を持ち帰れる日もあともう少しでやってきます!!
    新米を味わうのが何より楽しみです。
    | tanbodekizuna | 活動レポート | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tanbode-kizunadukuri.net/trackback/21
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    bolg index このページの先頭へ