blog index

田んぼできずなづくり オフィシャルブログ

「田んぼできずなづくり」の最新情報をアップして参ります。
農山村の遊休農地×都会人の米作り体験
<< 芽が出たよ! | main | 広報 身延7月号の表紙を飾りました♪ >>
6月18日−19日 田んぼの草取り&曙大豆の種植え&ゆば作り体験
0

    キャノンマーケティングのCSR活動としては2回目。
    本日は田んぼ活動は、『田植えの草取り』です

     前回、一生懸命筋肉痛になりながら植えた苗はしっかり
    根づいているのか?!
    それとともに今回も気になるのはお天気。
    草取りスケジュールはお昼からだからなんとか雨が持ってくれると
    いいのだけれど・・・。

    今回も会員&CSR参加されている方を含めて50名ほどの参加。
    中には前回も参加して下さっている方もちらほら見え
    スタッフとしては嬉しい限り♪♪

    まずは、2チームに分かれて『ゆばづくり体験』へ。

    まずは衛生面を万全にすべく
    ビニール服を装着します。

    こんな感じ。


    ビニール服?を装着したらようやく中の工場へ。
    室内は、ゆばづくりに最適な環境になっているため、
    温度と湿度も高く、空気はもやもや。

    一人にこの一枠が割り当てられ、金具を使ってゆばをあげていきます。



    出来上がったゆばは、ゆばの水分を切るために少しの間吊るします。

    とっても真剣☆

    そうして水分をきったものを手で食べやすい適当な大きさに折っていきます。
    トレーに入っているものが既に出来上がったもの♪



    ゆばを作るためのシンクは大人が作業してちょうどの高さだったのですが
    子供たちも一生懸命、作りましたよ☆








    自分で作ったゆばは持ち帰りできます。
    自分で作ったゆばの味はどうだったかな?^^*


    その後、室内で地元の方から身延についてのお話。

    良質な源泉のある温泉があり、シーズンにはたくさんの天然ホタルが舞い
    (ちょうど今がシーズン♪)アクティブなラフティングも楽しめる
    見どころ満載の身延についてお聞きしました。



    そして。

    話のあとは、いよいよお楽しみのお昼ご飯。
    今回は、公民館で地元の方が作ってくださったお弁当をいただきます。

    さきほど自分で作ったゆばも入っており
    感慨もひとしお☆



    滋味豊かなお昼をいただきながら、参加メンバーの自己紹介〜。






    皆照れながらもきちんとお名前言ってくれてましたヨ♪


    さぁ!
    腹ごしらえをした後は、いよいよ農作業開始☆
    まずは、大豆の種植え。

    大豆の種類は、
    お昼に食べた美味しい身延特産の 『曙(あけぼの)大豆』
    先日の田植えを同じ容量で、白いひもの赤くマジックで塗られている
    印のところに、大豆を植えて行きます。











    最後に、田んぼの『草取り』。

    と言っても、田んぼは既に水が入っている状態。
    じゃあどうやって?と言うと、直接田んぼに入って
    水につけた手をバイバイするように動かすと
    表面に根付こうとしていた草が自然に取れてくるというもの。

    これは余計な草をとり、稲に栄養分を集中させる効果だけでなく
    土に空気を入れることで、田んぼの発育をよくする効果もあるのだそう。

    何事も循環が大事なのだな〜と個人的には妙に感心♪

    でもこれをやるには、田んぼの中をこのような姿勢で何往復も

    残念ながら、雨が降ってしまいましたが
    皆さん頑張りました〜!







    会員でない方はここで終了。
    お疲れさまでした〜。
    またご参加くださいネ。


    そしてそして最後の最後は会員限定の「梅酒づくり」〜。

    なんと梅は取るところから!
    雨が降っていたため、“ヤマヒル”が発生している可能性が高い
    ため(結果、かなりの人がヒルに噛まれました…涙)
    完全防備で梅の木まで向かい、梅を摘んできます。
    梅の高いところはなんと脚立に登って!
    降りしきる雨の中、一生懸命摘んできた梅はこんな感じ。

    ツヤもよく立派です♪♪


    取った梅は、タオルで汚れをふき取り、ヘタをとります。

    ヘタを取り始めた瞬間、室内は蟹を食べているような
    静けさに・・・^^


    もくもくもく・・・・。


    終盤になり、ようやく笑顔が 


    その後、お酒で消毒したビンに、
    梅とお酒&砂糖を投入していきます。

    お酒といっても、ブランデーを入れる人、正統派ホワイトリカーを入れる人
    はたまた、ジンを入れる人までも!

    お砂糖も、黒糖・角砂糖・はちみつとさまざまです。

    さて、どの組み合わせが美味しくなるのか?!

    ビン詰した梅酒を持ってパシャリ。


    昨年度のチャンピオン♪
    余裕の表情?!



    みんな、とても楽しそう♪♪







    半年後には完成。
    美味しくできあがりますように・・・ 



    | tanbodekizuna | 活動レポート | 22:52 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント

    田んぼできずなスタッフの皆さま


    大変お世話になっております。

    ブログ、とても楽しく拝見させて頂きました。
    私のお見苦しい写真まで・・本当にすみません(T_T)

    いつも貴重な体験をさせて頂き、豊田さん始め皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。
    この梅酒づくり・・遠藤さんのお宅でのちょっぴり怖く、とっても楽しかったひとときも、一生の思い出になりました。
    本当に有難うございました。
    皆さんの撮られた写真のようにはいきませんでしたが、梅酒の話題は身延Lifeの中で、近日中(今週中か来週のアタマくらい・・)には紹介させて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。


    お礼まで

    梅津理子
    | 梅津理子 | 2011/07/04 11:12 PM |
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tanbode-kizunadukuri.net/trackback/13
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    bolg index このページの先頭へ