blog index

田んぼできずなづくり オフィシャルブログ

「田んぼできずなづくり」の最新情報をアップして参ります。
農山村の遊休農地×都会人の米作り体験
田んぼの草取り・曙大豆の種まき・わくわく梅酒仕込み 
0
      2012623日 晴れ

    田んぼの草取り・曙大豆の種まき・わくわく梅酒仕込み 

     

    623日、田植えからちょうど1ヶ月たった田んぼにやってきました。

    「うわー、おたまじゃくしがいっぱい」

    去年と比べてもすっごい沢山おたまじゃくしがいます。

    田んぼの横の畔を歩くと、おたまじゃくしが驚いて一緒に動きます。

    心配していた苗もしっかり田んぼに根付いています!

    ?ひとめぼれ
    ひとめぼれ


    ?おたまじゃくし 

    おたまじゃくし

     

    今日の作業は、大きく3つ。

    田んぼの草取りをすること、身延町の特産である曙大豆の種まきをすること、そして、皆さん楽しみの梅酒を仕込むこと。

     

    まずは田んぼの草取りから。草取りといっても・・・この作業が大変です。

    稲の周りにはまだあまり草がないのですが、稲の周りの土をかきまぜて、小さな雑草をとりながら新鮮な空気を送ります。

    こんな感じ・・・・。翌日の筋肉痛はもうキマリですね。

    この作業を約2時間ほど頑張りました。これもおいしいご飯を食べるためです♫

     
    ?田んぼの草取り

    田んぼの草取り


    ?田んぼの草取り

    田んぼの草取り

    ?田んぼの草取り

    田んぼの草取り

     

    お昼前に草取りの作業を終えて、ホッと一枚。もうすでに「アイタタタ」の状態です。

    ? 田んぼでぱちり

    田んぼでぱちり。

     

    お昼ご飯は、いつもお弁当を作ってくださる下部温泉のお鮨屋さん「ます多」さんのお弁当です。はらぺこさんたちのためにジャンボおにぎりのお弁当です。

    地元の方から手作りのさしみこんにゃくもいただいちゃいました!とっても美味しくて大好評。

    ?お弁当

    お弁当

     

    お昼を食べた後は、曙大豆の種まきです。身延町では超有名な大豆です。この大豆の種を手に入れるのは、簡単ではないんですよ。種はこんな感じですが、できあがった大豆は普通の大豆の1.5倍ぐらいはあるでしょうか。甘味が強くて、枝豆も大豆も最高においしい!

     
    ?大豆種まき

    大豆種まき

     

    今年は面白い試みを試すことにしました。大豆の畑を4つに分けて、男手だけで育てた大豆、女手だけで育てた大豆、男女協働大豆(肥料なし)、男女協働大豆(麦をすきこみました)にして、収穫を見てみることに。仮説としては、植物に話しかける女性の方が沢山実をつけるはず???どうなることか楽しみです。

    ?大豆種まき

    大豆種まき

    ?大豆種まき

    大豆種まき

    ?大豆種まき

    大豆種まき

     

    さて、これからはお楽しみの梅酒仕込みです。

    梅は大久保集落で自分でもいで、自分で用意したお酒と砂糖でつけます。毎年恒例のこの行事、年末には梅酒マイスターを決めるので、みんな真剣です。

     
    ?梅



    ?梅

     

    梅がどんな風になっているかなんて、都会に住んでいると知る機会もありません。大きな梅をもぐだけでも、もう楽しくてしょうがないです。

    そして、大量の梅を・・・梅酒に仕込みます!!


    ?親子で梅酒しこみ

    親子で梅酒しこみ

    ?初チャレンジ

    初チャレンジ

     

    田んぼできずなの梅酒マイスターは毎年、ブランデーベースが1位となっています。同じブランデーでつけても、梅のうれ具合や、砂糖の量で味が変わるので、同じ味にはならないのが不思議です。今年は、ブランデー、ホワイトリカー、玄米焼酎、純米原酒、ジン、ウォッカまで登場。お砂糖も、はちみつ、黒糖、氷砂糖、果糖など、本当に様々。これは、12月の仕上がりが楽しみですね〜♫♫ 勢ぞろいした梅酒のビンたち。できあがった梅酒を飲んでる気分で写真撮影!!

    ?梅酒たち

    梅酒たち

    ?おいしいな〜

    おいしいな〜。

     

    今日は、何といっても草取りが大変だったので、いい汗をかきました。6ヵ月後の梅酒より、1時間後のビールが待ち遠しい!!という名言で今日の作業が終わりました。

     

    今日の最後に、田んぼの全景。

    ?全景

    全景
    | tanbodekizuna | 活動レポート | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    今年の田んぼがスタートしました
    0
       2012年3月24日 曇→晴れ。

      前日が雨だったので、かなり心配していたのですが、身延は今日は雨がやみ、
      10時前の田んぼには懐かしい顔ぶれが続々と集まってきます!
      今日のために、「つなぎ」を揃えたメンバーも^^

      雨で田んぼが少しぬかるんでいるので、トラクターや耕運機での田おこしは
      できませんが、今日のメニューはこちらです。

       /縅の泥だし
        
        昨年の台風15号の際に、山側から土砂が田んぼの水路にもはいってしまい
        田んぼ横の水路は水が通らない状態に。ここをシャベルを使って泥をかきだします。

       

       
       

       ⊆よけのネットはり。
        

         
        
       
       
        5月の代掻きのときでいいよ、と言われましたが、今日は田おこしもできないので
        田んぼの脇に「くい」をハンマーで打ち込み、ネットを張っていきます。  
       
       
        
       
      | tanbodekizuna | 活動レポート | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      近頃の田んぼ
      0
         まだまだ寒い日が続いていますね。時々春を感じさせる日もありますが、
        やせ我慢をすることなく春の装いができるのはいつになるでしょう?

        田んぼできずなづくりの田んぼは3月24日にスタートします。
        毎年同じように、田起こしからスタートです。

        あれあれ?田んぼを耕してくれているその姿・・・我らが田んぼの先生、修身さんです。 毎日、サンデーと言いながら、いつも笑顔で田んぼを支えるその姿がもういらっしゃる なんて、、、ありがたいことです。身延に足を向けて寝られませんっ。
        そして、ちょっとびっくりのこの写真。 去年の台風15号で、田んぼへ水をひいていた水路が土砂で埋まってしまいました。 春には山菜がたま〜に顔をだすほっこりとした水路だったのですが、、、 冬の間に工事が終わり、こんなに綺麗になっています。

        田んぼの時期までに水路が治っているのが、本当にありがたいことです。 今年も、この田んぼで美味しいお米がとれますように!
        | tanbodekizuna | 田んぼナウ | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        <予告>曙大豆の味噌仕込み会♫
        0
           
          <予告> 曙大豆の味噌仕込み会のお知らせ


          1月14日に無事曙大豆の脱穀も終えました。
          大きいもの、小さいもの、半分にかけてしまったのもなどいろいろですが
          合計で約100キロが収穫できました。選別をした後、36キロをお味噌に仕込むことにしました。
          ●手作りの貴重な"曙大豆"で味噌を仕込む●
          昨年の2月に仕込んで、おそるおそる10月に蔵出しをした曙大豆のお味噌、去年の収穫祭でいただきましたが、美味しかったです。
          味噌の材料は「大豆・麹・塩」のみ。使う大豆や麹の量によっても風味が異なりますが、曙大豆のお味噌は、本当に幸せになる味なんですよね。
           贈り物でお渡ししたところ、「美味しい!」と喜んでもらえたという声も聞きました。地元の朗らかなおばちゃんたちに教わりながらの楽しい味噌仕込みです。

          できあがったお味噌はこちら(1キロ)




          ●昼食・入浴は身延山久遠寺 田中屋旅館さんで●
          味噌仕込みの後は、身延山久遠寺 田中屋旅館さんにお昼ご飯とお風呂を用意していただいています。冷えた体を温めて帰って頂ければと思います。
           田中屋旅館さん  http://www.minobu-tanakaya.com/

          ●今年は特別♫ 会員&昨年体験参加した方は特別価格で参加できます●
          大豆畑が広かったので、土寄せや草取りもとっても苦労しました。そのおかげもあり、面倒を見てくださった遠藤さんたちのおかげもあり、味噌仕込みの大豆がまかなえる量の大豆を収穫できました。そこで、昨年「田んぼできずなづくり」の活動に参加してくださった方には感謝を込めて特別価格を設けました。(来年は大豆畑が半分以下にする予定なので、この機会は今年だけです)
          去年の味噌仕込みの様子はこちらをチェック!!
          http://www.tanbode-kizunadukuri.net/activityreport/2010/20110206.html

           
          ●日時:2月4日(土) 10:00〜15:00頃まで

           
          ●スケジュール
          9:45 JA中富直売所 集合 (国道52号沿い・甲府南I.C車から40分)
           (※)味噌貯蔵所がわかる方は直接現地10:00でかまいません。その場合はご一報ください。
             10:00     JA中富味噌貯蔵所へ移動
             10:00〜12:30 味噌仕込み
             13:00〜14:00 身延山久遠寺山門 田中屋旅館にて昼食
             14:00〜15:00 入浴後自由解散
             
             ●田中屋旅館さん http://www.minobu-tanakaya.com/
          ●費用 
              _餔・昨年活動に参加した方
               大人2500円(材料費・昼食・入浴代含む)(4キロ分の味噌付) 
               小学生以下 昼食・入浴代 600円
               ※家族で参加される場合の味噌の量はご相談ください。
              ∈2鷭蕕瓩道臆辰気譴詈
               大人3500円(材料費・昼食・入浴代含む)(4キロ分の味噌付) 
               小学生以下 昼食・入浴代 600円
               ※家族で参加される場合の味噌の量はご相談ください。

          ●参加締切:1月28日(土)中にお願いします
          ●定員 25名   
              (定員になり次第締切させていただきます)
          ●持ち物
            エプロン、三角巾、入浴の用意(タオル・バスタオルは用意してくださいます)
            
            暖かい服装でいらしてください。
            
          ●その他
             ・お味噌は来年出来上がり次第手渡しとなりますが、宅急便での送付を希望される方は着払でお送りします。
             ・この日に都合が悪く参加できなけれどお味噌はほしい・・という方は予約可能です。(4キロ2000円の予定)   
             
              ・お味噌は味噌貯蔵施設にて熟成させます。秋までに、予期せぬハプニング(鳥獣に襲われる?、カビの大発生?)
              がおこりお味噌の量が減ったりする場合も費用の返金はできません、、、全て含めての体験ということでお願いします。
              ※去年の分は全くカビの発生もなく無事にできあがりました^^

           
          ●去年の味噌仕込みの様子はこちらをチェック。
          http://www.tanbode-kizunadukuri.net/activityreport/2010/20110206.html



          お問い合わせ、お申し込みは以下のフォームからお願いします。
          http://www.tanbode-kizunadukuri.net/form/inquiry_form.html


          | tanbodekizuna | お知らせ | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          皇帝ダリアが満開です
          0
             収穫の終わった田んぼの今をお届けします。

            田んぼできずなの看板の横あたりに背の高いお花が。


            皇帝ダリアです。
            田んぼを管理してくれている修身さんが今年植えてくれたお花です。


            こんなに背が高くなっています! 看板よりも背が高いです。


            修身さんが「千葉の親戚から分けてもらったから、田んぼの横に
            植えてみたよ」とお話されていたのは、いつのころだっただろう。

            稲刈りが終わった田んぼで花を咲かせました。
            とっても可憐でキレイでしたよ。

            国道52号線からも見えるので、地元でちょっとした話題になっているそうです^^

            その修身さんは、稲刈りが終わったあとも、藁(わら)を焼いてくれたりと
            「毎日サンデー」とばかり働いてくれているようです。



            藁は来年の田んぼの肥やしになります。


            来年の3月までお休みの田んぼです。


            最来週の望年会の時に、皇帝ダリア見れるでしょうか??
            | tanbodekizuna | 田んぼナウ | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            【第5弾】東北応援便・会津のみしらず柿って知ってますか?
            0
               みなさん。

              美味しい応援、東北応援便。
              4月から福島・会津とつないで第5便になりました(パチパチ〜)

              11月の便のご用意ができました。11月18日発送(申込締切は14日です)

               
               「会津のみしらず柿」って知っていますか?

               変わった名前の由来ですが、
               自分の枝をおってしまうぐらい実をつけすぎてしまう
               「身の程しらず」というところからついているそうです。
               本当にたっくさんの実をつけるんだよ、と会津のお母さんが教えてくれました。

               そして、この柿は皇室への献上柿として有名なんだそうです。
               今回はみしらず柿の中でも”御山”という特別な地区の柿がはいります。
               少しきずがついていますが、それはご愛嬌といことで、味を楽しんでください!
               どんな味がするんでしょう。楽しみですね。

               

               そして、今回のもう一つの目玉は
               宮城・東松島の「極上焼き海苔 福幸のり」です。
               
               

               実は8月に会津を訪ねた時に、この「福幸のり」のできたてほやほやを頂きました。
               会津と東松島はグリーンツーリズムの推進地として震災前から交流があったことから
               震災後、会津→東松島へ物資や野菜を送ってきたんだそうです。
               そんなつながりもあり、ラインが動き出したばかりの8月にこののりが会津に届きました。
               ストーリーもネーミングも素敵ですよね♫

               11月と言えば、「新米」を味わう季節。
               会津便の販売元でもある「ツーリズムリレー会津」の代表のコメロンこと長峯さん
               はコメとメロンの農家さん。長峯さんの新米と一緒にこの福幸のりを味わいませんか?




              その他にも、会津坂下のりんご(ジョナゴールド、王林)や会津便では
              もうお馴染みのヨーグルトがすべてのセットに入ります。
              私はこのヨーグルトが大好きで、、、成城石井さんで売っているのを
              見つけると買ってしまいます。
              ビンに書かれているこの女の子のマークかわいいですよね。
              会津中央乳業さんのトラックにもこのマークが書かれています。

              この女の子のマークにもとっても大切な想いがつまっています。
              でも、それを知りたい方は、会津中央乳業さんを訪ねてくださいね!




              さて、3種類のコース内容はこちらになります。

              わかくさコース 2,500円(送料込み)7品
              りんご2玉(ジョナゴールド、王林)、会津みしらず柿2個(少しキズがあります)、白米1Kg(玄米に変更可)、東松山焼き海苔(10枚入り)、会津の雪(ヨーグルド)1瓶、旬の野菜2品(根菜の予定)

              あかねコース  3,800円(送料込み) 9品
              わかくさコース+百姓ハウスの手作り無添加切り餅1袋、伝統野菜の加工品1袋の9品

              やまぶきコース 5,100円(送料込み) 14品
              りんご2玉(ジョナゴールド、王林)、会津みしらず柿4個(少しキズがあります)、白米1Kg(玄米に変更可)、東松山焼き海苔(10枚入り)、会津の雪(ヨーグルド)2瓶、旬の野菜2品(根菜の予定)×2袋、百姓ハウスの手作り無添加切り餅2袋、伝統野菜の加工品1袋


              お申込期間:11月14日(月) ※申し込みはお早めに


              配送11月18日(金)発送。
              都内は11/19に、関西方面は11/20に届く予定
              ※時間帯は午前・午後・夜とおおまかに指定ができます。
              ※品質保持のためクール(冷蔵保存)にてお送りしますので早めに結受取りください。
              ※郵送の箱については負担軽減と3R推進のため再利用段ボールを剥用しています。

              お申し込み
              .侫.シミリで 0242−83−0907(FAX兼用)
               ツーリズムリレー会津 代表 長峯 伸 宛
              電子メールで 
              komelon.shin@gmail.com

              □下記を明記下さい。
              ,名前(ふりがな) ⇒絞愴峭罅
              ご住所 づ渡暖峭罅並雉淙愿から連絡がとれるもの)
              ※お申し込先とお届け先が異なる場合は 銑い鬚申込・・・、
              お届け先・・・と明記下さい。

              ◎配達希望時間帯
              〇間帯:午前、午後、夜
              ◎ご注文セット 
              ,錣くさコース2,500円 △△ねコース 3,800円
              やまぶきコース 5,100円
              玄米を希望される方は玄米希望と記載。

              お支払い方法(農家さんへ直接支払)
              セット内に『郵便振替用紙Jが開封されていますので到着後1週間以内にお支払いください。
              振込て終了はご負担ください。(窓口:120円、ATM:80円)

              購入額の一部を震災と風評被害の支援金へ


              企画:田んぼできずなづくり&ツーリズムリレー会津
              販売元:ツーリズムリレー会津 

              田んぼできずなづくり
              http://www.tanbode-kizunadukuri.net/

              ツーリズムリレー会津
              http://komelonshin.web.officelive.com/default.aspx



              | tanbodekizuna | - | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              10月23日収穫祭〜地域の方と一緒に〜
              0
                 10月23日に田んぼできずなづくりの「収穫祭」を実施しました。
                前日に精米したばかりの「もち米(まんげつもち)」を杵と臼でつきました!

                無事お米がとれたのも、地域の方が教えてくれたり、見守ってくれた
                おかげです。「収穫祭」は地域の方々への「感謝」の気持ちを込めて、
                手作りします。

                と、まずお餅をつく前に、ちょうど収穫時期を迎えた曙大豆の畑に
                みんなで行ってきました。10月の中旬と言えば、身延特産、曙大豆の
                枝豆が一番美味しい時期♪

                曙大豆は普通の大豆と比べて背が高くて、大人の腰の高さぐらいまで
                あるものも多いです。実がしっかりついているのを探して抜いてもらいます。

                パパといっしょにチャレンジしてます。


                ほ〜ら、もう少しだよ!っていう声が聞こえてきそうです。



                香りがありますね〜、と教えてくれたのは、ヒロシゲくんです。


                持ち帰りやすいように葉っぱだけ落としてもこの枝っぷり。



                大きいですよね〜抜くのも大変でしたよ^^


                さて、曙大豆の収穫を楽しんだ後は、餅つきです〜。
                今回、お餅をどの味にするか??とスタッフで事前に話し合ったところ
                この6品に決定。

                おかず系 おろし醤油 海苔醤油  納豆もち
                おやつ系 ずんだもち あんこもち 曙大豆のきなこもち

                今年初挑戦のずんだもち。もちろん曙大豆の枝豆を使います。
                味つけ担当は齋藤さん。故郷福島の味を再現したほんのり甘いずんだ餅をつくるぞ!と意気込んでいます。

                まずは茹でた枝豆を房から取り出します。
                「薄皮もむいてね〜」「は〜い♪」という地道な作業です。
                みんなと一緒にやれば楽しいですよね!


                枝豆つぶしてます。このためにすりこぎ棒も用意しました^^


                できあがり♪のずんだです。きれいな色。なかなかこんな色はお目に
                書かれない自然の色ですよね〜。味もうんまーい、です。



                外ではもちつきが始まりました。すんごい人だかり・・・
                地元の子供たちもお餅つきに参加してくれました♪興味津々です。
                まずは腰を入れて、お米をつぶしていきますよー


                よっしゃ、つきますよ!代わる代わる交代でついたのは、なんと5升分。
                (機械の力もおかりしました♪)


                今日会ったばかりの子供たち。すぐ仲良くなっちゃうんですよね。
                風船づくりを会員さんにお願いしたところ、子供たちに大好評でした!



                部屋の中では、あんこやきなこの用意も・・・




                みんなで作ること2時間。できあがりました。
                今日も手伝ってくれた都留文の学生たちも一緒に♪枝豆も机に並んでいますね!





                芋煮は山梨の野菜と田んぼできずなづくりで2月に仕込んだ
                曙大豆の手前味噌のコラボレーションです。
                柿は地元の方が沢山差し入れてくださいました♪

                つきたてのお餅をみんなで食べるのはおいしーい。
                あけぼの大豆の味噌もやさしいお味。ほーとします。

                参加した人数は地元の方々と田んぼできずなづくりのメンバー、
                農民人のメンバーで総勢50名強。

                精米したての「農林22号」というお米もみんなで頂きました。
                自分たちが汗を流したお米の味は格別です!!
                お餅を6種類も食べたけど、別腹??みんな味わっていました。


                地元の方々からは
                「末永くこういう活動を続けていってほしい。何か困ったことがあったら
                いつでも声をかけてね」と嬉しい言葉を頂きました♪

                都会から参加したメンバーからは
                「こんなに美味しいお米が食べられるなんて!!本当に参加してよかった」と
                いう言葉が続々。年間を通して参加したからこそわかるありがたさ。おいしさなのです。

                その言葉をきいた地元の方々も笑顔でいっぱいです。
                また来年も学びつつ続けていきますので、ぜひご参加&ご支援お願いします♪



                | tanbodekizuna | 活動レポート | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                曙大豆の手前味噌の蔵出し♪
                0
                   10月22日に翌日の【収穫祭】(これはまたレポートします)で使うために曙大豆の味噌を蔵から出しました。今日のメンバーは、田んぼできずなスタッフと都留文化大学の学生さん、そして身延町レポーターの梅津さんです。

                  向かったのは、こちら。中富町 味噌貯蔵施設 です。
                  こちらに特別に保管してもらっているのです^^


                  このお味噌は今年2月に仕込んだものです。
                  曙大豆は昨年自分たちの畑でとれたものを使っています。
                  (足りなかったので、古民家おおくぼの遠藤さんから分けてもらいました)

                  その時の分量は

                   曙大豆 25kg
                   麹(麦18キロ、米12キロ)
                   塩12.5キロです。
                   麹の量を多くして、「特選曙大豆味噌」を仕込みました

                  仕込みの様子はこちらで紹介しています。地元の曙大豆味噌のプロのおばちゃんに
                  お世話になりました。
                  http://www.tanbode-kizunadukuri.net/activityreport/2010/20110206.html

                  そして、約8ヶ月後に味噌とご対面です、、、!!(ドキドキです)
                  あーあった。そうです、この樽です。


                  おそるおそる中を開けると 「おおー。出来てる!」
                  なめてみるとちょっと塩辛いですが、やさしいおいしさ。


                  カビもはえていないし、上手にできましたー!!


                  では、仕分け作業開始です。
                  ‖浹佑畭癲租堽永顕渋膤悗粒慇犬気鵑任后


                  計量係は目が真剣です。


                  こちらは形を整え、シールを貼っていきます。


                  できあがりはこちら。いつもの「田んぼできずなづくり」ロゴに「曙大豆手前味噌」の文字を入れました。


                  みんなで力を合わせて作業をしたら、約1時間半で樽の底が見えてきました!!


                  最後には、約90キロのお味噌ができあがりました。予定通りのできです。
                  これを明日の【収穫祭】の会場に運ぶ準備。


                  お掃除は念入りに・・・


                  こんなに念入りに・・^^


                  きれいになった後は記念写真を撮りました♪ みんなで味噌を持って^^


                  翌日【収穫祭】で飲んだお味噌汁はとても美味しかったです〜
                  癖がなくてどちらかというと少し甘めで、やさしい味でした♪♪♪

                  収穫した大豆を使ってのお味噌づくりは本当に楽しい^^
                  来年もやらなくっちゃ♪♪♪

                  最後にこちらをちょっぴり紹介。
                  今年作ったお米(ひとめぼれ)と蔵出ししたばかりの曙大豆味噌、
                  そして曙大豆の枝豆。これがちょうど同じ時期にできあがるんですね。
                  こんな手作りセットとってもいいですね(#^.^#)

                  | tanbodekizuna | 活動レポート | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  最後の大仕事〜皆さんにお米が届くまで〜
                  0
                     田んぼできずなづくりの田んぼでは、ひとめぼれ、農林22号、満月もちを無事収穫することができました。

                    その数量は籾で
                     ひとめぼれ 479Kg
                     農林22号  353Kg
                     もち米    235Kg
                     計      1,067Kg(1t以上)
                     
                    と豊作になりました。
                    台風直撃にあって心配していましたが、本当にホッとしました。
                    毎日様子を見てくださった修身さんに大感謝です。

                    収穫した籾です。


                    脱穀してトラックで運ぶ姿です。まだまだあるよ〜という感じ。


                    さて、この大量のお米を会員さんの手に届けるための仕分け作業&
                    精米作業が最後の大仕事!!

                    これを手伝ってくれるのは、おなじみ”田んぼできずなスタッフ”と
                    都留文化大学の学生5人(パチパチ〜)なんと頼もしいメンバーです。
                    しかも身延町ライターの梅津さんも手伝ってくれています♪

                    田んぼできずなづくりでは、皆さんにいろんな作業を体験してもらうため
                    基本は「籾でお渡し」しています。籾でお渡しして、自分で精米所に行き、
                    白いお米になるのを見るのも、都会に住む私たちにとっては面白い体験
                    なんですよね〜

                    今回は、取りに来れない人のために精米して送ることに。
                    コイン精米にお世話になります。
                    身延町の精米は「籾→玄米」「籾→白米」に精米できます。
                    この「籾」から精米ができるものは都内にはあまりないみたいです。
                    うっかりして籾を家に持って帰ってしまうと、「精米できない(><)」なんてことに
                    なります。


                    籾を入れて・・・


                    しばらく待つと・・・

                    「あっ!!」


                    落ちちゃう、落ちちゃう・・・と一瞬焦りますが、足のレバーを踏まなければ
                    お米が下に落ちることはないんですね。
                    ほら、こんなに沢山になりましたよ。


                    精米したお米。なんだかかわいく感じるのは私だけでしょうか・・・?




                    そして、袋詰め・・・作業中。


                    お米を測って・・・


                    シールを貼って・・・


                    間違いがないようにチェック中・・・


                    作業すること4時間ぐらいでしょうか・・・ようやく、できました!!


                    こんなにかわいくなりました♪


                    皆さんに手伝って頂き、なんとかお送りすることができました。
                    本当に最後の大仕事になりました(大汗)

                    皆さんの元に届いたら、美味しく食べてくださいね〜^^
                    | tanbodekizuna | 活動レポート | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    【新コーナー】修身さんの田んぼなぅ
                    0
                      今日から、新コーナーがスタートします。
                      名付けて、「修身さんの田んぼなぅ」です。
                      修身さんは、私たちがお世話になっている「田んぼできずなづくり」の先生であり、
                      毎日サンデー♪とばかりに田んぼのお世話をしてくれている大切な方です。
                      修身さんはこの方です!

                      その修身さんが撮ってくれた写真を紹介していきます!
                      カメラはCANONのEOS KISS x4。一眼レフは始めて・・・だそうなのですが
                      挑戦してくれています!

                      黄金の稲穂とそれを見守る身延山ですね〜
                      稲穂にたわわに実る籾が沢山見えて、とっても幸せになる写真です^^


                      次はこちら。私たちが作っている3品種のお米の「籾比べです」
                      同じお米なのに、籾が付いている数が全然ちがーうんです。

                      一番右は満月もちという品種の「もち米」です。もち米はうるち米よりもとれる
                      量が少ないのが普通だそうですが、今年は田んぼ一年目の土地を使わせて
                      頂いていることもあって、豊作みたいです(^〜^)
                      これで、お正月のおもちのもち米は心配なし、ですね。


                      ということで、「修身さんのたんぼなぅ」は不定期で更新していきます!お楽しみに♪
                      | tanbodekizuna | 田んぼナウ | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << September 2016 >>

                      bolg index このページの先頭へ